学部生の皆様へ

 いよいよ皆様は,大学生活の集大成として研究活動を行うことになります.1年間の研究室生活を有意義なものにするために,各研究室がどのような研究を行っているのか,どのような研究テーマに興味があるのかを整理してください.そのうえで皆様が麻原研究室を希望し,一緒に研究ができることを楽しみにしています.

 とは言っても,興味のある研究テーマなんて現時点では分からない,という学生が多いのではないでしょうか? そんなときは,将来の就職先を見据えて研究室を選んでみても良いかもしれません.一方,将来働きたい分野が決まっていない皆様は,研究活動を通じて,社会人として必要なスキルを磨きましょう.麻原研究室は,皆様が社会人として生き抜く力を身につけられるよう,サポートします.

 ところで,社会人として生き抜く力とは一体何でしょうか? 麻原研究室では,『問題解決能力』と『コミュニケーション能力』を重視しています.これらの能力を養うことを念頭におき,ゼミ生ひとりひとりに対して,世界中の誰もが答えを知らない未知の新研究課題を与えています.答えを導く過程において生じる様々な問題を試行錯誤しながら解決し,問題解決能力が向上するようサポートします.

 得られた研究成果は,国内・国外の学会で発表します.日本語はもちろん,英語で原稿を書き,国内外の専門家の前で発表することで,表現力を養います.研究活動を通じて,積極的に学外へ活動の場を設けることで,グローバルな視点から多くの経験を積み,出張先で人々とふれ合い,コミュニケーション能力の向上を目指します.これらの経験と能力が,就職後の皆様の人生にプラスとなることを願っています.


過去の卒業研究テーマ


2017年度

  • スイッチング回路に対するリプル低減制御手法の提案・池本新 (NCSP2018@ハワイにて成果を発表 / 合同勉強会@山梨にて成果を発表)
  • 微小振幅を利用した電流制御DC-DCコンバータのスイッチングリプル低減法の回路実験・篠原健太 (NCSP2018@ハワイにて成果を発表)
  • PWM-1電流制御DC-DCコンバータ回路の回路実験・三木綾真 (国内会議@岡山理科大学にて成果を発表 / 合同勉強会@山梨にて成果を発表)
  • 太陽電池を接続した電流制御DC-DCコンバータの回路実験・渡邉大輝 (合同勉強会@山梨にて成果を発表)
  • 熱電発電用DC-DCコンバータの回路実験・Muhammad Fakihin Bin Abdullah (国内会議@青森にて成果を発表 / 他大学・企業との協働研究)

  • 2016年度

  • 微小振幅を利用した電流制御DC/DCコンバータのスイッチングリプル低減法・原田敦己 (特許出願中)
  • 太陽電池を接続したDC/DCコンバータの動作解析・長谷坂祐士、森圭佑 (国際会議@湯河原にて成果を発表)
  • 電圧形電流制御Hブリッジインバータ回路の解析・堀江洋志 (合同勉強会にて成果を発表)
  • PWM制御DC/DCコンバータ回路の提案・横畑佳祐 (国内会議@琉球大学にて成果を発表、NBA2016優秀発表賞受賞研究)
  • 熱電発電用DC/DCコンバータの提案・Mohamad Fakhrulddin bin Mohd Talmizi (他大学・企業との協働研究)

  • 2015年度

  • 電圧形電流制御Hブリッジインバータ回路にみられるスイッチングリプルの解析・河野弘樹 (国際会議@インド、香港にて成果を発表)
  • スイッチング回路に対するディジタル制御アルゴリズムの提案・笹田智之 (国際会議@インド、香港にて成果を発表)


  • 過去3年間の主な就職先

  • 西日本放送 / 中電工 / きんでん / 倉敷市役所 / 三菱電機特機システム / JFEスチール / 徳島県警 / 鹿島建物
  • 岡山理科大学大学院 / 大分大学大学院